新着情報

複合機保守サービス顧客満足度
全国No.1
秘められたオフィスの力を引き出す
「購買代理店」としてのプロ集団
全国有数の
ビジネス・ソリューション・プロバイダー

ISO認証取得

環境ISO14001

2004年6月に、2004年版改訂規格に移行しました。

経営理念、行動方針からなる環境ガイドラインを定め、社員の環境意識向上に努めるとともに、環境配慮型ソリューションの提案、省資源、省エネルギーなど、環境に配慮した事業活動を展開しています。

 

環境ガイドライン

株式会社アグサスは、地球環境との調和をめざし、持続可能な(サステイナブル)オフィスワークに貢献するため、OA機器及びその周辺機器の販売とサポート活動において、社員ひとりひとりが積極的に、環境保全及び循環型社会の確立にむけて取り組みます。

 

  1. 持続可能な(サステイナブル)オフィースワークのサポート
    お客さまのオフィースワークの全体最適を追求し、環境配慮型ソリューションを積極的に提案することにより、お客さまとともに、持続可能な(サステイナブル)オフィースワークの実現をめざします。
  2. 循環型商品提供システムの推進
    パートナーシップにより、環境負荷の少ない商品の優先的な調達、商品のエコ・デバリー、使用済み商品の回収等の実現による循環型商品提供システムを推進します。
  3. 省資源・省エネルギーの推進
    省資源及び省エネルギーに積極的に取り組み、環境負荷の低減と汚染の予防に努めます。

 

これらを実現するために、環境法規制等の遵守と環境意識向上のための社員教育に努めるとともに、環境マネジメントシステムを構築し継続的な改善をすすめていきます。

 

2004年2月2日制定

2005年8月1日改定

株式会社アグサス

代表取締役 川井 昇

 

情報セキュリティマネジメントシステムISO27001

2006年12月にISO27001を取得しました。

お客さまや取引先さまからお預かりした情報(顧客情報、個人情報、技術情報など)に関するリスク対策(情報漏洩の未然防止、不正アクセスへの対応、事故対応能力の向上など)を実施し、すべてのお客さまに安全性・信頼性・可用性をご提供するために継続的な改善に努めています。 

情報セキュリティ基本方針

株式会社アグサスおよびステラグループ株式会社(以下、「グループ」という)は、お客さまのオフィスワークに貢献できるよう「高品質のサポート力」「有効なソリューション力」「迅速正確なデリバリー力」をご提供することを品質方針として掲げ、お客さまとグループの発展のために取り組んでいます。 

当グループでは、お客さまをはじめとしたお取引先や業務従事者など事業活動をとおして保有する様々な情報(以下、「情報資産」という)を安全かつ適正に管理することが企業として重要な責務と捉え、情報セキュリティマネジメントシステム(以下、「ISMS」という)を構築し、取り組んでいくことを宣言します。

 

  1. 目的と行動指針
    当グループは、「情報資産」を適正に取り扱いかつ安全に管理するために、ISOおよびJISのISMS規格に準拠したISMSを構築し、お客さまをはじめ全ての取引様の期待にお応えできるように社内外のリスクへの対応とISMSの継続的な運用に努めるとともに情報セキュリティに対する組織と業務従事者の自覚とモラルの向上に努め、安全と安心の維持・向上を通してお取引先の満足と信頼に応えていきます。
  2. コンプライアンス
    当グループは、企業としての社会的責務と情報資産の保護責務を果たすために、情報セキュリティに関する法令、規制、会社が定める規程およびお取引先様との契約などに定める機密事項などを遵守します。
    また、企業としてのコンプライアンスを遵守するために全ての業務従事者に対して情報セキュリティに関する教育を実施し、情報資産が適正に管理されるよう努めてまいります。
  3. ISMSの運用と継続的改善
    当グループは、リスクと環境の変化を的確に把握し、情報セキュリティの確立・運用・維持・改善の具体策を図ることを目的にISMSに関する責任者とISMSの組織を設置し、運用していきます。
    また、内部監査組織を設置して、ISMSの運用が適正に運用されているかを定期的に監査し、評価を行うことでISMSを日常業務化し、継続的に改善していきます。
    もし、情報セキュリティ上の事件、事故または事象が確認されたときは、原因究明と迅速な対応を実施し、被害の最小化と事件・事故の未然防止の対策を実施していきます。
  4. リスクアセスメントアプローチ
    当グループは、事業活動において遭遇するリスクおよび予測される潜在的なリスクを客観的に評価し、それらを体系的に分析して対応策を検討・実施します。 
  5. また、対応策に対する有効性を定期的に測定・評価し、情報セキュリティ全般の仕組みを見直しながら、ISMSの品質向上、さらには企業品質の向上に努めていきます。

 

 

 

発行年月日:平成24年2月1日(グループ基本方針)

 

株式会社アグサス

代表取締役 川井 昇

 

ステラグループ株式会社

代表取締役社長 川井 昇